高齢化社会を迎えた現代では、看護師の仕事はますます重要なものとなりました。全国的にあらゆる現場で求められる存在でもあります。こういう状況の中でさらに自身を磨いていく意味でキャリアアップを目指すことも大切ですが、看護師という仕事をこれから先も続けていくために、自分自身の人生計画というものを考える必要があるでしょう。数年先の自分はいったいどうなっているのか、またどうなっていたいか、こうしたライフプランを立案することは何も看護師でなくてもあらゆる職業で重要なことなのではないでしょうか。ライフプランを立案することで充実した人生を歩むことができるわけです。

看護師のライフプランはキャリアプランと重ねて考えていくこともできます。様々な現場での仕事に関するスキルや経験を身に付けて、さらなる成長を目指すことも可能です。仕事面だけではなくプライベートのプランニングも大切になります。女性ならば結婚を始め、出産や育児、子育てなども人生の中での大きなライフイベントになるでしょう。これらのライフイベントが何歳のときになるのかを考えてみることも大事です。また、自分自身のライフプランだけではなく、家族一人一人のプランを考えることも大切になります。たとえば、子供の就職や独立、夫の退職なども大きなライフイベントです。こうしたライフプランは一人の看護師として、輝き続けるために重要になりますので、真剣に設計することが大切です。